肌のハリ対策

肌のハリ対策

プラセンタに含まれる成長因子の働きよって、コラーゲンの生成を促がすことができます。
成長因子は繊維芽細胞や角化細胞に働きかけ、これらが活性化することにより、コラーゲン生成を促がすといわれています。

 

コラーゲンとはたんぱく質の一種で、皮膚以外にも目や内臓など、いたる場所にある組織です。
細胞を繋ぎとめる働きをしており、肌に多くあれば弾力やハリなどを実感します。
もしコラーゲンが肌になければ、細胞1つずつを保つことは難しく、皮膚はボロボロの状態になってしまいます。
皮膚の多くを占める真皮はコラーゲンでできていますから、肌には重要なことがわかるでしょう。

 

食べるコラーゲンなどもありますが、食べると一度体内で分解され再合成する必要があります。
しかし、年齢とともにこの合成力が衰えてしまうため、プラセンタ美容液のように体内のコラーゲン生成を促がす成分は、年齢対策になるわけです。

 

さらにプラセンタにはお肌の老化の原因となる、活性酸素の除去にも役立ち、細胞のダメージを防ぎ若々しく保つことができるようになります。
同時に新陳代謝も高めてくれますから、生成されたコラーゲンはいつも新鮮で弾力があり、古くなれば新しく代謝されて細胞が生まれ変わっていきます。