肌のくすみ改善

肌のくすみ改善

肌がくすんでしまう原因で考えられるのが、血行不良です。
肌の代謝が悪くなっている状態で、古い角質が蓄積され、肌が暗くくすんで見えます。
プラセンタは抹消血管の血行を改善する作用があるため、代謝不足による肌のくすみ対策に使えます。

 

血行不良の原因は、生活習慣の乱れや疲労、ストレスなどです。
これらが蓄積すると血管やリンパの流れが悪くなり、抹消血管で影響が起こりやすくなります。
肌のすみずみまで血液がいきわたらないと、細胞に酸素や栄養が届けられず活性化されません。
血液やリンパにて老廃物の回収も行っており、肌がくすんできます。

 

肌のくすみが気になったら、ターンオーバーを高めることが大切です。
古い細胞を溜め込まず、代謝させて排出させれば暗くくすんだ肌は解消できます。
その働きを持っているのがプラセンタで、肌の代謝が悪くなってきた感じがする方に最適なのです。

 

ターンオーバーを活性化させるといっても、無理やりピーリングで角質を除去すると、肌をいためてしまうことがあります。
一番の改善策は血行を良くする方法です。
プラセンタならくすみが気になっているところにダイレクトに働きかけ、新陳代謝を良くし血行を改善させていきます。